ただいま、鳴門の雑貨屋めぐりが盛り上がってます。

鳴門の雑貨屋さんが、お客さんとお話すれば、必ず「あそこの店にも行ってみては?」っていうお話になります。

車のお客さんでしたら、道を説明して どうぞ!いってらっしゃい!って、行ってもらえるんでですけど、バスや飛行機、鉄道で来られたお客さんにはそうはいきません。

 

そこで思いついたのが、「鳴門の雑貨屋めぐり」、、、鳴門の雑貨屋はみんな「鳴門のためなら一肌脱ぎますよ!」っていうオーナーばかり

タクシー代を払ってまで来てもらえるお客さんには、雑貨屋オーナーから粗品をプレゼントします。

タクシー代も結構かかりますけど公共交通機関が発達していない鳴門の街を眺めながら効率よく鳴門の雑貨屋を体験するにはぴったりです。

各雑貨店を体験して今度はお気に入りのお店を見つけてゆっくりどうぞ!話もはずむことでしょう!(^^)!

 

鳴門の雑貨屋めぐりが着地型旅行商品になったのはなぜでしょう?

鳴門の雑貨屋はみんな「うちの店さえ売れればいい。」なんてこれっぽちも思っていません。

鳴門に来たなら気持ちいい思いで、帰途についてもらいたい。「また鳴門に行きたいなー」と思ってもらいたい。と思っています。

タクシーで鳴門の街、海、山、も眺めながらのおしゃべりも楽しいことでしょう。

そんな、雑貨屋オーナーたちの思いを「鳴門市うずしお観光協会」さんが商品化してくれました!